デスクワーク 肩こり解消方法☆

デスクワークに肩こりはつきものです。肩こり解消方法を知っておくことは大事です。
デスクワークでも、肩こりになってしまう原因と、解消方法を知っていれば、大丈夫なのです。

デスクワークで肩こりになってしまう原因で1番なのは、やはりパソコンに、ノートパソコンの方が画面の位置が低いので、姿勢が悪くなりがちです。
画面を見るのに顎を突き出し、背中が猫背になりがちです。
そうすると、頚部の筋肉に負担がかかり、肩こりがおきてしまいます。

つまり、肩こりにならないようにするには、頚部の筋肉に負担がかからないようにすればいいのです。

1日に数時間もデスクワークをすれば、どうしても肩や首はパンパンに!!
理想なのは、1時間に1回くらいは簡単なストレッチやヨガをすることです。
ちょっと無理…という人でも、トイレ休憩の合間などにするといいですよ☆

あと、意外と盲点なのが、椅子です。
普段、どのような椅子を使っていますか?
理想の椅子は、
①肘掛がある。
②背もたれが頭部分まである。
この二つを満たしているものです。
体をきちんと支えてくれる椅子は、肩こりの原因となってしまう肩の筋肉にかかってしまう負担が軽くなります。
なかなか代えることは難しいのかもしれませんが、知っておくことは大事ですよ。

現代社会では、肩こりになりやすいことばかりです。
肩こり解消方法を知って、毎日の生活に取り入れてくださいね!!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ